企画ご担当者様へ

人気演目公演


連絡先

スクールプロダクション

〒106-0031

〒150-0031

東京都渋谷区桜丘町10-13

野元第一ビル

TEL:03-6416-1193

FAX:03-3463-0771

ホーム芸術鑑賞演目音楽・芸術鑑賞のご紹介 >和楽器アンサンブル >猫観進 Nekokanjin

猫観進 Nekokanjin


猫観進 Nekokanjin

伝統邦楽曲から、ポピュラー、ジャズに至る幅広い演奏。
ニューヨークカーネギーホール日本文化公演で
猫勧進の曲が使われました!

既存の邦楽イメージを塗り替える新感覚のステージ


全国で活躍する一流邦楽プレーヤー達により1991年結成。
伝統的な和楽器の豊かな音色、心地よい響き、幽玄の世界などを大切にしながらも、これまでの“邦楽”の枠にとらわれないオリジナルな音を追求し、新しい感覚のステージを展開しています。 レパートリーは邦楽のみならず、クラシック、ジャズ、ポピュラー、世界の歌など幅広く、オリジナル曲も数多くあります。
「楽しさ」、「ノリの良さ」、「一体感」を追求した内容です!


猫観進 Nekokanjin 公演猫観進 Nekokanjin 公演


構成内容(例)


オープニング : 派手な曲で注意を引きます。
 
楽器紹介 : 津軽三味線→ 津軽じょんがら節
Swingじょんがら三下がり
  尺八 → 鹿の遠音
風のセレナータ
  篠笛→ 囃子
  箏→ メレンゲの調べ
六段の調べ
  和太鼓→ 色々な音を聞かせます。
 
体験コーナー : 箏、和太鼓公開レッスン
 
伝統曲演奏: 箏&尺八→ 春の海
  三味線 &尺八→ 御当地民謡などいかがでしょうか
 
猫勧進オリジナル : 津軽アンゴルモア
三味線弾きのエルニーニョ
JULIANA
 
その他: コンドルは飛んでいく(サイモン&ガーファンクル)
YESTERDAY(ビートルズ)
 
アンコール: メレンゲの調べ(迫力があり楽しい曲です)

伝統楽器でポップなアンサンブル


猫観進 Nekokanjin 公演

津軽三味線、和太鼓、箏(琴)、尺八など
伝統楽器と、それらと一緒に演奏することが難しい現代楽器・シンセサイザーを見事に結い号した日本で唯一のアンサンブル。
猫観進の曲はニューヨーク・カーネギーホールでも演奏されたことがあります。
邦楽器だけでも楽器ごとに記譜やチューニング、文化が異なり一緒に演奏することが難しいですが、長年の研究に基づいて克服した上さらにシンセサイザーを加え、伝統楽器の特性を生かしてジャズ風、ロック風、ポップス風と自由自在に表現の幅を増やし、楽しく聴けて飽きない邦楽コンサートを実現しています。
楽しい上に知的で興味深い解説で教育界からの評価も高く、各自治体の文化振興事業や交際交流事業、学校公演の実績を積み重ねています。


プロフィール


メンバー構成: 津軽三味線、和太鼓、箏、尺八、シンセサイザー計5名
(音響機材込)

○澤田勝邦
(リーダー 津軽三味線)

1954年東京生まれ。

1995年NHK紅白歌合戦出場。イタリア、ドイツ、ベルギー、ポルトガルを歴訪。津軽三味線東京全国大会、じょんがら部門優勝。長山洋子公演出演など多方面で活躍。

   
○清野樹盟 東京藝術大学邦楽科卒業。人間国宝・山口五郎氏に指示。
尺八”竹樹会”を主宰しNHK文化センターでも教えている。また香西かおり、吉幾三公演、海外公演や海外クルーズ等にて演奏するなど多方面で活躍。
   
○酒井悦子
(箏、沢井琴曲院講師)

テレビ、ラジオ、NHK新春三曲名流選、フジテレビ「新春かくし芸大会」出演。

英サッチャー元首相レセプション、JOCオリンピック総会VIPレセプション、豪華客船「飛鳥」、「にっぽん丸」、「ふじ丸」に毎年乗船し、メインショー含め多くの演奏を行う。

   
○菅原光朗(和太鼓) 川中美幸公演、カナダ、グアム、サイパン、ブラジル、サンフランシスコ等海外公演など東京、大阪を拠点に活動。障害者の施設などでの公演も欠かさず、その暖かい演奏と力強い響きで多くの人を魅了する。
   
○菊地慶太
(ピアノ、キーボード担当 
作曲家、編曲家)
国立音楽大学作曲学科卒業。東京学芸大学大学院終了(音楽教育専攻)1991年澤田勝邦と猫勧進主宰、以降邦楽における現代的なアプローチ、ポピュラー音楽への可能性を探求する。最近では子供ミュージカルの作曲を数多く手掛けている。

ディスコグラフィティー


進め!猫観進   津軽!猫観進   進め!猫観進2

進め!猫観進

 

津軽!猫観進

 

進め!猫観進2