ホーム 公演実績 > 最新記事 > 2007年 3月9日 砂中学校(埼玉県)公演

川越市立 砂中学校(埼玉県) 東京ブラスカンパニー公演


2007年3月9日

学校到着後すぐにセッティング開始。生徒の皆さんが入場するまであと90分。 しかしそれで十分リハーサルまでできるのが東京ブラスカンパニーの凄さだ。

いよいよ演奏開始。最初はファンファーレ風の曲からスタート。生徒の皆さんもこれからどういうステージになるか興味津々な様子だが、 それは演奏者も同じ。ましては3年生送る会だし、卒業式以外では最後の学校行事でもあり、一瞬たりとも気が抜けない。

クラシック系の音楽からアニメメドレー、ジャズを演奏する頃には皆リラックスして様子。
やはり芸術は自由に、解き放たれた心で聴いて欲しいと演奏者全員が思っている。

ラテン音楽を演奏することにはノリ始め、マンボ大会では全員でノリまくり!自分もそうだったように、 多分生徒の皆さんは気づいていないだろうな〜、中学校時代に皆で一つになれたことを。

でも大人になったとき、きっと楽しかった、温かい思い出となっていると信じています。


次へ