ホーム 公演実績 > 最新記事 >私立京華商業高校 琉球伝統芸能 ネーネーズ公演

私立京華商業高校 琉球伝統芸能 ネーネーズ公演


2010年11月24日(水)

常夏の島・沖縄から前日東京入りしたネーネーズ。
やはり「寒い寒い」とずーっと言っていました。笑

沖縄より非常に乾燥している東京での公演ですが、準備は万端です。

限られた時間の中でのリハーサルでしたが、それも想定して
声を作ってきていることにプロ根性を見ました。

最初は幻想的でカッコ良くオープニング。生徒の皆さんも
シーンとなり釘づけでした。

しかしひとたびネーネーズが言葉を発するとバリバリの沖縄訛り。
トークも素朴で飾り気が全くなく、それでいて歌い出すとピリッとした
緊張感があり、会場中が大らかな琉球の雰囲気雰囲気に包まれました。

東京では第二次世界大戦のことを感じることはほぼ不可能ですが、
沖縄ではまだまだ爪痕がたくさん残っており、日常的に感じます。

戦争の酷さ、平和の尊さをもネーネーズなりの言葉で語りました。
更にはネーネーズメンバー自身の体験に基づく生徒の皆さんに
対するメッセージもお伝えしました。

琉球の心を感じ、共に歌い、共に踊り、会場が一体となれた底抜けに明るい公演でした。