ホーム 公演実績 > 最新記事 >東京家政大学附属女子中学校 菊池常利トーク&ライブ公演

東京家政大学附属女子中学校 菊池常利トーク&ライブ公演


2011年2月12日(土)

ジャニーズの方々に楽曲を提供している菊池常利
による講演会&アコースティックライブでした。

我々スタッフは午前7時過ぎには学校入り。菊池常利や
アーティストは午前8時半頃には到着しました。

今回は公演は講演会とセットということで、出演者は
ギターのヒデちゃんとパーカッションのボブジの計3名。
ギターは自身もメジャーデビューしている売れっ子のヒデちゃん。
パーカッションのボブジは髪の毛が30センチ以上もオッ立ってる
一見強面だけど、実はお茶目な元吹奏楽部の心優しいお兄さんです。

リハーサルも順調に進み、10時前には全ての準備が整い控室で
全体の流れを再チェックしているうちに開場となりました。

生徒さんがとても整然と移動してきたのにはびっくり!
もしかして最初から最後までシーンとクラシックの
ように聞くのかな?とドキドキしました。笑

がしかし、開演したらそれらの心配は杞憂でした!
彼女らも一般の中学生と変わらず元気で明るく、
しかしオンとオフがしっかりと区別が出来る
というだけ。感心しました。

菊池のステージ特長の一つに学校に曲を
プレゼントする、というのがあります。

事前に生徒の皆さんから学校に対する”想い”を
言葉として頂き、それらを一つにまとめ曲をつけて
学校オリジナルソングとしてプレゼントするというのもの。
自分の学校を大好きになって欲しい!卒業後もずっと...
という菊池の想いからスタートした企画です。

今回も東京家政大付属中にしかないエピソードを
盛り込んだ、まさに世界でたった一つの曲。
後日3年生全員分のCDを作成して配られたとのこと、
菊池も大喜びでした!

菊池の公演は生徒の皆さんの目線に立った内容を貫き通した
内容となっており、実際に心に届くと評判です。
更に今回は特に先生方から菊池の態度が素晴らしいと
お褒めの言葉を頂いたのが嬉しかったな〜。

これからも誠実な態度・想いを忘れずに、更には
生徒の皆さんに喜ばれ、思い出に残る公演を
探究し続けよう!と思いを新たにしました。