ホーム 公演実績 > 最新記事 >神奈川県相模原市立小山中学校 アカペラ INSPi(インスピ)

神奈川県相模原市立小山中学校 アカペラ INSPi(インスピ)


2012年3月1日(木)

昨日大雪だったのが嘘のように晴れ上がり
なんだか素敵な一日になりそうな予感がしました。

午前9時前に学校に到着すると、既にPTAの方々が
キビキビと動いていらっしゃいました。

今回はTV番組『ハモネプ』で有名なアカペラグループINPi(インスピ)。
いつも非常に穏やかで謙虚なメンバーなのです。笑

10時半頃にはセッティングも終り、その頃にはメンバーも学校入りしました。
11時からいよいよリハーサル開始。
学校公演には慣れてはいても、INSPiのメンバーはいつも真剣に
構成・立ち位置等を入念にチェックします。

12時40分いよいよ開場です。事前にPTAの方に伺うと、今年の3年生は
例年よりも大人しいとのこと。しかし大人しい...という評価はかなりの
確率で違ってくるものです。果たして...

PTA会長のご挨拶から拍手喝采が!!

やはりガセネタ(?)でした!!

これまで数多くの学校公演を行っていますが
先生ならまだしもPTAの方の挨拶で盛り上がるなんて....
なんて可愛らしい思春期真っ只中の子供達でしょう!

案の定INSPiが入場する際はヒューヒューと黄色い声が乱舞しました。

最初からこんなにヒートアップして最後まで持つのか心配しましたが、
聞くところは聴いてくれていました。最後の曲は大震災以降INSPiが
より大切にしている非常にシリアスな曲でしたが、一生懸命心で
受け止めようとしているのが分かりました。

生徒参加コーナーでは自分から手を上げて出てくれ、俺女の子にモテます!
と声高らかに宣言してくれた柔道君、確かに君のように武道に打ち込み、
度胸もあり、だけど「彼女はいません....」と小さな声で呟く少年は
女の子の心をキュンとさせとーってもモテるでしょうね〜。

恋路も含め、一生懸命生きる皆さんをINSPiは応援し続けます!

アンコールの際、まさかの生徒の皆さんからの返礼の歌には参りました....
メンバー全員がもの凄く感動していました。名前は言いませんが、
実際にウルウルしていましたよ。かくいう私も鼻の奥がツーンとしました。

あんなにも大きな声で、そしてしっかりとしたハーモニーで歌うなんて
きっと温かい学校生活を過ごしたからなんだろうなぁと強く思いました。

今回の公演はPTAの皆さんから生徒の皆さんへのプレゼント事業として
行われたそうです。ずーっと前からPTAの皆さんとは色々やり取りをして
やっとで実現しました。そのことをいつか皆さんが気づき・感謝して
欲しいな〜と思いました。

PTAの皆様、控室・お茶やお弁当の準備、その他受け入れに関する全ての
ホスピタリティー溢れる対応、最高でした!ありがとうございました!!

最後に学生時代、ハモネプに参加し、実際にINSPiメンバーから教えてもらった
という音楽の先生がいらしたのは大きなサプライズでした。
当時のことをメンバーも覚えており、再会をとても喜んでいました。

人は様々な形で様々な方々と繋がり、生かされているんだなぁ...
と再発見した公演でした。

小山中学校の皆さん、ありがとうございました!