ホーム 公演実績 > 最新記事 >愛知県瀬戸市立南山中学校 菊池常利トーク&アコースティックライブ

愛知県瀬戸市立南山中学校 菊池常利トーク&アコースティックライブ


2011年10月26日(水)

菊池のレコーディングの都合がついたため
当日入りの予定が前乗りすることができ、
最高のコンディションでで朝を迎えることが出来ました。

今日は合唱コンクールの合間での公演です。
11時に到着するとご担当の先生と生徒会長さんが
瀬戸市文化センター前で待ってて下さいました。
テンションが上がっていくのが分かります。

控室やバックステージに聞こえてくる熱い合唱
中学時代に燃えた合唱コンクールの様子が甦り、なんか
胸が熱くドキドキとしてくるね!と控室でも盛り上がっていました。

短いセッティング&リハーサル時間しかありませんでしたが、
ホールや生徒会の皆さんのご協力で無事終了。

菊池のトークからスタートです。

自分の中学時代のこと、音楽を始めたきっかけ、きっかけを
掴むためにした努力、今も努力していること、そして
学生時代に得た大切な友情など....。生徒の皆さんが
キラキラとした真剣な顔で聞いてくれていたのが印象的でした。

生徒の皆さんたっての希望で実現したQ&Aコーナーでは
約1000名の生徒の皆さんによる校歌の大合唱があり
その後には「どうしたら歌が上手く歌えますか?」や
菊池の息子に対するまさかの質問が....笑

楽しく歌えることが一番、更には心許せる仲間を歌えることが最高!
と菊池は言ってましたが、まさにそんな素敵な雰囲気の大合唱でした。
南中の皆さん、十分素敵な歌声でしたよ!

いよいよ第二部のライブがスタート!

最初からノリノリの南中生。菊池も非常に嬉しそう!

今回南山中学校にプレゼントした曲の題名は『未来へ 南中魂!』。

曲中にはレンガアート、大リレー、周回路など、生徒の皆さんが
南中を思い出す時に欠かせない言葉が出てきます。
特に菊池がこだわったのは...〔先生のおにぎり〕でした!

残った給食のご飯で先生が握ってくれるおにぎりが最高だなんて
温かい雰囲気が伝わってきてとても幸せでした。

温かい心が伝わりとても嬉しかったです。

南中魂を胸にして、糧にして、これからも輝ける人生を生きていって下さいね。

菊池も皆さんを応援しているのと同時に、皆さんから生きる力をいただきました。

ありがとうございました!

またお会いしましょう!!