ホーム 公演実績 > 最新記事 >山形県新庄市主催:中学生対象:大久保宙&HOVA公演

山形県新庄市主催:大久保宙&HOVA


2012年6月7日(木)

以前アカペラ:INSPi&猫勧進&東京ブラスカンパニー
で公演した以来、数年ぶりの新庄公演した。

暑くて大変でしたが、月山と鳥海山には残雪が残り、
とても素敵な場所・新庄での公演が楽しみです!

いつも通り朝からセッティングを開始。夕方5時頃になって
やっとでサウンドチェックが出来るくらいまで完了しました。
今回も音響・照明チームも学校公演とは思えないくらい超一流
チームで挑みました(これ本当、いつもホールの人がビックリします)

以前アカペラINSPiを体験した当時の中学生、現在の高校生も
遊びに来てくれました。大久保やホバらは面識がありませんでしたが、
その他のメンバーと共に学業や部活、恋の話まですぐに打ち解け
たくさん交流しました。

さていよいよ新庄市の中学生を対象とした公演の始まりです。

先生方は相変わらず「シャイな子供達です...」とおっしゃいますが、
私は知っています。非常に気さくでちょうど良く明るく元気な
生徒だということを....

最初は様子見のような感じでしたが、最初に登場した大久保の非常に
饒舌で気さくなトークにどんどん引き込まれ、最初から爆笑の連続。
しかししっかりと聞くところは聴いてくれ、非常に心地よい公演でした。

大久保の公演は、楽器の種類がもの凄く多く派手に見えますが、
タンバリン類など、シンプルな楽器一つでも十分楽しむことが
出来ます。そういうしっかりとした技量・土台があってこそ
多くの楽器・出演者がいても、ブレることない感動が味わえるのです。

もちろんホバの〔5つの音を同時に口で奏でる〕超絶技巧には
皆が唖然としながらも大いに盛り上がりました。

出演者全員によるアンサンブルなど、もう理屈抜きで
ワクワクし、『生きてるー!』と心が感じた!!と
嬉しい評価を頂きました。この公演は地元の方々にも
開かれており、中学生と一緒に楽しみました。

こんな公演初めて!とおっしゃって頂きましたが、
生徒の皆さんの心には大きな彩を与え、そして我々は
演奏する喜びを生徒の皆さんから頂き、一体感のある
素敵な公演でした。

もしかしたら再び新庄を訪れる機会があるかも知れません。

その時は今回高校生が遊びに来たように、
皆さんと再会出来れば嬉しいです。

新庄の皆さん、本当にありがとうございました!